MENU

友人から勧められるままに「ハッピーメール、PCMAX、Jメール」といった複数の出会い系サイトに登録した俺は、早速各サイトに設けられている掲示板に「神待ちしている女の子を募集中。狭い部屋だけど困っているなら泊まりに来ませんか?」と投稿してみることにした。と、その時、隣で様子を見ていた友人から「あ、言い忘れていたけど神待ちって言葉は絶対に使うなよ」という新たなアドバイスがあった。なぜそのような事を言うのか最初は理解できなかったのだが、「優良出会い系サイトには安全を確保するためにそれぞれNGワードが存在していて、もしもNGワードを掲示板にひとつでも書き込むと投稿が消されてしまう恐れがあるんだ。そうなるとポイントだけ消費されて全てがオジャン。だから投稿するときは家出とか宿泊っていう言葉を使うようにしないとだめだぞ」との事を聞かされ納得。こんな事初心者には知りようがないからNGワードを書き込んでしまう人も少なからずいることだろう。友人がそばでアドバイスしてくれていて本当に助かった。

 

その後、友人の忠告通り「神待ち」というワードは使わずに「家出中の女の子はいませんか?狭い部屋だけど困っているなら泊まりに来ませんか?」と投稿。すると驚いたことに僅か数分で3人の女の子から返事が届いた。性欲は溜まりもの凄くムラムラしていたのでメールをくれた3人全員とセックスしたいというのが本心。しかし同時に3人を家に泊めることは出来ないので、その中から一番可愛くて、更にすぐに来てもらえるよう一番家が近い女の子を選び「早速だけど本当に困ってるなら今から迎えにいこうか?ちょうど暇してるし、居場所を教えてくれたらすぐに迎えに行けるけど」と返事を出した。するとまた数分後「ありがとうございます。今夜どこに行ったらいいかわからなくて困ってました。迎えに来てくれたら嬉しいです」という返事が届き、そこにはLINEのIDも記載されていた。

 

それから何通かLINEでやり取りをし、僅かな時間で交渉成立。友人に「今日は本当にありがとう。こんなに早く家出中の女の子が見つかるとは思わなかった。それもこれもお前のお陰だよ。悪いけど女の子を迎えに行かなきゃなんないから今日はこの辺で。今度飯奢るよ!」と言い、足早に家出中の女の子がいる待ち合わせ場所へと向かった。